ヘルプとサポート

Lookerに関するあらゆる疑問・質問

  • 14 Topics
  • 30 Replies

14 Topics

Looker サクセスリソースまとめ

LookerではユーザーのみなさまがLookerの知識を深めていただけるよう様々なリソース・プログラムを用意しております。すべてのリソースは Lookerユーザーガイド を起点にご覧いただくことができますが、本記事では代表的なものについてまとめました。  ヘルプリソース & コミュニティ Looker Docs (日本語版 )公式のドキュメントです。Lookerの機能に関することはここを探せば大体記載されているというくらい内容が充実しています。迷ったらまずはDoc!徐々に日本語化も進んでいます。 Looker イントロダクション Lookerの基本的な機能・操作方法を理解できるようになります。 初めてLookerを触る場合はまずこちらからスタートしましょう! コンテンツの探し方 Lookerでのダッシュボードの表示 LookerでのLookの表示 ダッシュボード/Lookの送信 データのダウンロード スケジュール配信   リリースハイライト Lookerはほぼ毎月バージョンアップが行われます。常に最新機能をチェックしましょう!日本語訳はDiscourseの日本語フォーラム にて最速版をご確認いただけます。  Lookerコミュニティサイト世界中のLookerユーザーと繋がりましょう!日本語フォーラムはこちら LookerにまつわるTIPsや素朴な疑問など、お気軽に投稿ください! ヘルプセンターよくある質問と回答集 Looker Office HoursLookerのテクニカルメンバー(DCL)を中心に、LookML開発者の皆様を対象にワークショップ形式でLookerのテクニカルなノウハウやTIPSをご紹介します! 現在新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、開催を見合わせております。次回開催のアップデートをお待ちください! Lookerユーザー会LookerユーザーによるLookerユーザーのためのMeetupが不定期で開催されています。Lookerの User MeetupはLookerユーザー会により運営されています! これまでの開催概要・各ユーザー企業様からの発表資料は以下をご覧ください(外部サイト)Looker User Meetup in Tokyo #2:オフライン開催 Looker User Meetup in Tokyo

Slackへ送信するJobでエラーが発生した場合に、エラー通知がSlackへ流れてくると便利そう

先日、ダッシュボードの内容をPNGにしてSlackに投稿するScheduled jobが失敗しているという、以下のようなエラー内容をメールで受け取りました。Error: Error occurred while generating this dashboard - contact administrator (error: Render job **** failed [RendererNoRenderFinishedEventReceivedError - retried])その対応自体はLookerのサポートへのチャットによって現在修正中であることがわかったので良かったのですが、この通知がメール宛ではなくSlackへ流れてきたら便利そうだと思い、サポートとのチャットの中でそれを提案したところplease submit your request to our feedback system! our product team can review and reply to you via a system :)とのコメントがあったため、今回こちらでフィードバックとして投稿しました。 内部処理・作る側のことを思うと「どんなJobでもエラーが起きたらメールで通知」となっている今の形がシンプルで嬉しそうですが、利用者としては「Jobを作った本人だけに通知が飛ぶのではなく、Slackのチャンネルにいるメンバーが気付けるようになっている」ほうが気づきやすく嬉しい、という考えからの提案です。以上、1アイディアとしてお見知りおきください。

SAML/LDAPを有効・無効時にインスタンスからロックアウトされた場合の対処法

事象:全ユーザーが下記の理由でインスタンスからロックアウトされているSAML/LDAPを誤った情報で有効化してしまい、`Alternate account login`を設定しなかった SAML/LDAPで認証をしていて尚且つ`Alternate account login`を設定しないまま、SAML/LDAPを無効化してしまった対処法:SAML/LDAPをカスタムコードでOFFにするclient id/secretが手元にある場合: 下記コードを実行: LDAP: https://github.com/lanlooker/Looker-Tutorials/blob/main/07_Update_LDAP.ipynb SAML: https://github.com/ryookuriki/Looker-Tutorials/blob/main/update_SAML.ipynb   client id/secretが手元にない場合: 1. Looker SupportからSAML/LDAPを無効化するよう依頼する 2. Admin > usersから自分のアカウントをクリックし、client id/secretを取得する 3. Looker SupportからSAML/LDAPを有効化するよう依頼する 4. 下記コードでSAML/LDAPをOFFにする LDAP: https://github.com/lanlooker/Looker-Tutorials/blob/main/07_Update_LDAP.ipynb SAML: https://github.com/ryookuriki/Looker-Tutorials/blob/main/update_SAML.ipynb 5. SAML/LDAPを正しい情報で再度設定する(必要に応じて`Alternate account login`をONにする)ステップ3で再度SAML/LDAPを有効かする際に、Looker Supportでは以前入力された設定をリセットすることはできないため、以前の設定が反映されたまま有効化され、その結果再度ロックアウトされることがあります。そのため、ステップ4でSAML/LDAPをコードでOFFにする必要がございます。(SAML/LDAPなどの認証機能はLooker Supportで有

Badges

  • Friendly Face
    sbrylowskihas earned the badge Friendly Face
  • Helpful
    carriehas earned the badge Helpful
  • Community Star
    carriehas earned the badge Community Star
  • Friendly Face
    carriehas earned the badge Friendly Face
  • Community Star
    Dawidhas earned the badge Community Star
Show all badges