Recently active topics

221 Topics

不要なコンテンツやフィールドを特定してLookerインスタンスをクリーンに保つ

※ 本投稿は Looker Advent Caledar 2022 初日の記事となります!みなさん年末の大掃除はお済みでしょうか。まだ在宅勤務中心の方も多いかもしれませんが、一般に脳は秩序を好むため、物が多く散らかった環境だと集中力が落ちる等の悪影響があるということが研究結果でも示されているそうです。Looker も同じです。Looker を長らく使っていただいていると、もう久しく見ていないダッシュボードや Explore、あるいはディメンションやメジャーが大量にあったりしませんでしょうか。あるいは LookML のコードが肥大化してよく分からない JOIN が蔓延していませんでしょうか。そういった状況はアナリストの分析作業に悪影響があるだけでなく、システム的にも余計な負荷がかかって思わぬパフォーマンストラブルを引き起こしてしまう可能性があります。 Looker にはそういった不要なコンテンツやフィールド・join を特定したり、パフォーマンス問題に繋がる箇所を見つけたりするための仕組みがいくつかありますので以下で紹介する方法を試して自身の Looker インスタンスをすっきり保つようにしましょう。 Content Activity ダッシュボード 管理 > コンテンツアクティビティ からご利用いただける Content Activity ダッシュボードを使うと、お使いの Looker インスタンスに作成されている各種コンテンツ (ダッシュボードや Explore) の利用状況を確認することができます。 Unused Content タイル 直近30日以内に参照されていない各種コンテンツ (ダッシュボード、Look、ボード) がリストされます。Content Title から直接該当のコンテンツを開くこともできるので、確認して不要と見なせるものは削除してしまいましょう。[ここから探索] でフィルタ条件を変更し、例えば1年以上アクセスがないようなものは削除してしまうような運用にしても良いでしょう。   Unused Explores タイル 直近30日以内にクエリが実行されていない Explore がリストされます。これも同様に [ここから探索] で条件を調整し、不要と見なせるものは断捨離しましょう。まずは LookML コード内で hidden にし、特にユー

Badges

  • Friendly Face
    sbrylowskihas earned the badge Friendly Face
  • Helpful
    carriehas earned the badge Helpful
  • Community Star
    carriehas earned the badge Community Star
  • Friendly Face
    carriehas earned the badge Friendly Face
  • Community Star
    Dawidhas earned the badge Community Star
Show all badges