Slackへ送信するJobでエラーが発生した場合に、エラー通知がSlackへ流れてくると便利そう

  • 10 May 2021
  • 2 replies
  • 84 views

Userlevel 1

先日、ダッシュボードの内容をPNGにしてSlackに投稿するScheduled jobが失敗しているという、以下のようなエラー内容をメールで受け取りました。

Error: Error occurred while generating this dashboard - contact administrator (error: Render job **** failed [RendererNoRenderFinishedEventReceivedError - retried])

その対応自体はLookerのサポートへのチャットによって現在修正中であることがわかったので良かったのですが、

この通知がメール宛ではなくSlackへ流れてきたら便利そうだと思い、サポートとのチャットの中でそれを提案したところ

please submit your request to our feedback system! our product team can review and reply to you via a system :)

とのコメントがあったため、今回こちらでフィードバックとして投稿しました。

 

内部処理・作る側のことを思うと「どんなJobでもエラーが起きたらメールで通知」となっている今の形がシンプルで嬉しそうですが、

利用者としては「Jobを作った本人だけに通知が飛ぶのではなく、Slackのチャンネルにいるメンバーが気付けるようになっている」ほうが気づきやすく嬉しい、という考えからの提案です。

以上、1アイディアとしてお見知りおきください。


This topic has been closed for comments

2 replies

Userlevel 4

@moyashipan さん、フィードバックありがとうございます!

Lookerのフィードバックシステムですが、Looker画面右上の[?] マークの「製品についてのアイデアがありますか?」より投稿いただくことが可能です(現状要望として挙がっているものの一覧もご確認いただけます!)

※ ただし現状英語のみの受付となりますので、こちらで承った上で同システムに記載させていただきますmm

 

ちなみに、スケジュールが失敗した場合にSlackにその旨を通知するというご要望ですが、System Activity を使えば同様のことが実現できるのではないかと思います。

こちらはLookerのユーザー様が投稿された記事ですが、System Activity で失敗したジョブを検知し、APIで自動リトライをするといったことをされています。

今回リトライまではせずSlackに通知するというだけでしたらよりシンプルで

  1. 失敗したスケジュールジョブを取得する用のLookを作成(上記記事と同様。モニター対象のScheduled Plan ID が分かればそれでフィルタ)
  2. 1で作ったLookをSlack配信するようスケジュールを設定(コメントにJob ID等を入れておく。頻度はスケジュールの頻度に合わせて調整。高度なオプションで「最後の実行から結果が変更されている」に設定することで重複送信しないようにする)

このようにすることで、失敗Jobを定期的に任意のSlack Channelに通知することができるかと思います。よろしければご検討ください!

Userlevel 1

@Tomoya_Mizuno 

なるほど!有益な情報ありがとうございます。

検討させていただきます。

 

(また、今後他の提案がありましたら”Product idea?”より参照・送信いたします)