Question

liquid式の参照できるviewの範囲(再掲)

  • 21 February 2022
  • 4 replies
  • 58 views

Userlevel 1

使用しているSQLデータベースはBigQueryです。

liquid式で {% view.field_name._is_selected %}を使用していますが、こちらの参照できる範囲はjoinが定義された同じExplore内に限定されているのでしょうか?

※上げる場所間違えたので再掲しています。


This topic has been closed for comments

4 replies

Userlevel 3

コードが分からないのでなんとも言えませんが、include していれば参照できるのではないでしょうか?

Userlevel 1

replyありがとうございます!

includeはしているのですが、うまく参照できないようです…

コードは以下のような構成になっています。このときValidationによってValuable not found “view_X” とでます。explore view_Aではview_Xとjoinしていないのでエラーが起きているのかなと思っています。(理由としては他のexploreではview_Xとjoinしている場合にはエラーが起きていないためです。)

ただLookerの各種ドキュメントではExploreとjoinしているかどうかによる違いというのは記述が無かったので、詳細知りたいと思っての投稿でした。

 

view: view_A {

  dimension: aaa  {    

    type: string    

    sql:

      {% if view_X.d_hour._is_selected %}

        "YES"      

      {% else %}        

        "NO"      

      {% endif %};;  

  }

}

view: view_X {

  derived_table: { … }  

    dimension_group: d {    

      type: time    

      timeframes:[hour,]    

      sql_end: ${TABLE}.d ;;  

  }

}

explore: view_A {}

Userlevel 3

explore view_Aではview_Xとjoinしていないのでエラーが起きているのかなと思っています。

 

だと思います。join してない状態で view_A が view_X を参照できてしまうと、SQL で表現できないので矛盾すると思います。

 

Userlevel 1

そうですよね、たしかにSQL生成できないですね。

解決しました、ありがとうございます!