Looker 22.6 リリースノート

  • 26 April 2022
  • 0 replies
  • 295 views

Userlevel 4

リリース予定スケジュール 

リリース開始日: 2022/04/18
リリース完了およびダウンロード可能: 2022/04/28

日本のお客様を含む地域は日本時間2022年4月28~29日頃に順次リリースを予定しています
リリース予定日は変更となる可能性があります。予めご了承ください。 

リリースに関する概要はこちらをご参照ください。 

レガシー機能の終了スケジュール

 

重要なお知らせ:

オリジナルのリリースノート(英語版)は標準のLooker documentation にて掲載されます。以下リンクよりご参照ください。

Looker 22.6 Release Highlights
Looker 22.6 Changelog
その他日本語のLookerドキュメントリスト

本スレッドへのコメントは公式には追跡されないことにご注意ください。ヘルプ・リクエストや障害報告については、新規トピックを追加いただくかLooker Help Centerからご連絡ください。

 

リリース・ハイライト

  • Enhanced Action Hub

  • 新しいLookMLのランタイム

  • オンボーディングガイダンス

  • 影響のある変更

  • その他の追加・変更・修正

 

💡Enhanced Action Hub


 Enhanced Action Hubが一般利用機能としてリリースされました。Enhanced Action Hubでは信頼性、パフォーマンス、スケーラビリティが向上しています。

yozB_Xb8h_latGmkM8c_9UMoK7-WSro8dMT39nPVUhz5A6WWqgkZB58olUGurs3caGoKWPpjEJqOTvgmUNJm9FskdNlgydZvoFRa_-4-5qhLDvgc7LmmuUCBt32SKa4jq-YFb1T8xOI4DzwDtl158-A

  • 新しいアクションでは、SalesforceやFacebookへのデータ連携を実現します。

  • Salesforce Campaigns Actionではリードやコンタクトのカスタムリストを送信し、Salesforce内の新規/既存キャンペーンに登録することができます。 

  • Facebook Custom Audience Actionでは、1stパーティデータを使用してLooker上でリストを抽出し、Facebookのカスタムオーディエンスのリストを作成 / 更新 / 置換することができます。

 

💡新しい LookML のランタイム


 スピードと性能を向上させた新しい LookML のランタイムがご利用いただけます。qXbuOSo3HibBNRHowt8zczN0XRd2zJdMuJsT8LvPJDK804vgtAcA48IJi0TiHCMuS4fs89vl6je-vJJpnHxdReVmQRe5XepzU9LC3cDR-fz1W3-734t0LKXb06p5aR1MRgF3FT8aIvfwi1z1TTq3-CU

  • より高速にLookMLバリデーション及びコンテンツバリデーションを行います。

  • エクスプローラ及びダッシュボードの読み込みのパフォーマンスが向上します。

  • SQLクエリの生成やその他の性能がより高速になります。

  • 詳細はこちらをご参照ください。

※ これまでもClosedベータ機能として  aragonite パラメータを定義することでご利用いただけておりましたが、この度のリリースでパラメータ名が  new_lookml_runtime に刷新されました(本ランタイムはデフォルトで有効になるため、敢えて無効にする (no に設定する) 場合以外は特に記載いただく必要はありません)

 

💡オンボーディングガイダンス


 はじめてLookerを触るユーザーのためにオンボーディングガイダンスが表示されるようになりました。

MTSi9uRwLHLs9lMzkWZyOuW7h36X99GAxPVMXG0asWNDvbFzt4H1z0OeXCrGYti7pHBpwrppQ7sUAPg6ADf0bjPwLNdairwaF8me6UJYie8LYn01a4ftaNHIckCafzOahcu9J8vJ9sGFEJDU1ILVNjw

  • 管理者 (Admin) ユーザーが初めてLookerのトライアルインスタンスにログインする際に、インスタンスのセットアップやデータベースへの接続設定を手助けするためのガイダンスが表示されます。

  • このガイドは、22.6以降、ロケール/言語が “English” に設定されている新しいインスタンスでのみ表示されます(日本語での提供は現在準備中です)

 

💡Looker マーケットプレイスのアップデート


 Lookerマーケットプレイスでの体験が改善されます。

  • 更新されたLooker マーケットプレイスでは、パフォーマンスが向上し、インストールの信頼性も改善されています。

 

💡PDT 依存性のグラフの改善

 

 yZr27Iqx6cxLcTx5qE4gTaaIOwICzNfD4grfUeAN7nMG9Ii7N_4DCHpw7ZKcMiDbcX_zAyOhrMWfPl5rDyLSUPDlIvtECcvj34DQZNF6V9wNwROcMtRLUxSP77sn4TDP5sJpB_v7T2fgSU19Kz07TvU

  • PDT管理メニューの詳細にて表示されるPDT依存性のグラフが、別タブで開けるようになります(これまでは表示スペースが狭く全体像が見えにくかったため)

 

⚠️​Potentially breaking changes (影響のある変更)

22.6にてリリースされる既存の設定に影響を与えうる変更についてご確認ください。

  • AES-256 Galois/Counter Mode (GCM) の暗号化が Customer-hosted (お客様自身でLookerをホストするオプション) の標準となります。新たに Customer-hosted にてインストール場合は Lookerアプリケーションのインストールの前に暗号化キーの生成が必要となります。Lookerの旧式の暗号化は今後はサポートされないため、アップグレードの前にインスタンスをGCM 暗号化へ移行する必要があります。

  • 新たに追加されるレガシー機能 “Legacy LookML Runtime” を有効化すると、すべてのLookMLプロジェクトについて新しいLookMLランタイムがデフォルトでOFFになります。各プロジェクトのマニフェストファイルに new_lookml_runtime のLookMLパラメータを追加することでこの設定を上書きすることができます。本レガシー機能は 22.20にて削除される予定です。

  • 新たに追加されるレガシー機能 “Legacy Hosted Action Hub” を有効化すると、新しいAction Hubではなく旧来のAction Hubに対してリクエストするようになります。本レガシー機能は 22.12にて削除される予定です。

 

:ballot_box_with_check:その他の追加機能

 

  • 高度なフィルターコントロールを使用すると、ダッシュボードフィルターにて複数の値を選択可能とするか、単一の値のみを許可するかを制御できるようになります。

  • ダッシュボードの編集モードで、新たなタイルオプションとして Move a Tile (タイルの移動) が選択できるようになります。これによりタイルをダッシュボードの上部または下部へ移動させることができます。

  • 新しいベータLab機能として、”Custom buttons for dashboard” が追加されます。この機能を有効化すると、ダッシュボード内にボタンとしてURLリンクを追加することができるようになります。

  • ダッシュボードのタイルが、これまでよりもずっと小さくリサイズできるようになります。またタイルの編集メニューからタイルのタイトルを隠すことも可能になります。
    Fp_NKHAFOy8VKleyEXIcGtGtW1horLRXRct0Ug4yhRbNxyKk119VZVZF5DsDQVVJ_xUFLmcTmXiEdaA_IacLn0VSTEekqZavEMaVpfGvNwGmFqRxpkXfjh472TA9LUCaWz5FPZn5zd1p2podx2cn2Lg

    Single Value Viz を使用している場合は、タイルメニューではなく、VizのStyleの設定からタイトルを隠すことができます。

    mSzSuOyk7AOpYdXOaJTYnpa34VfFt8-AR1-zw0lSRsQWHUpGQLf2GkmlEcD-DsEnJyW-BCilzhDE73u4qq3lDEYdZHDEWk531SEGhSUo_7ygT8wNeegpOB0gpTYmzfOr_N3djrEM788dvoGFYxLW828

    Textタイルについてはタイルの編集画面で Title, Subtitle を空欄にした状態で保存することでBodyの内容だけを表示することが可能になります。

    j1I78p9uvIOo7PrxdtMER7uxhiAZyhD4HFkZHW1-ESShOybUEfBzLCVLUcnlWRQ4JaaMwotT1JUHka6OlBpz-FO-aPtq2gpct2ysVj7prFKgHLMcxY5QHsoPQP7UMiqnNDWwFWAotEfCGfG6V5kE6JA

 

:ballot_box_with_check:その他の変更機能

 

  • カスタムフィールドの Bin について、各binフィールドに対して最大で 500 の bin (Tier) が作成できるようになります。

  • ダッシュボードフィルタのラジオボタンオプションについて、一番上の選択肢が “any option” ではなく “any value” になります。

  • HyperSQL のDialectのサポートレベルが “Integration” に下がります。

  • “Legacy Query Streaming” レガシー機能の撤廃が 22.8になりました。また “Legacy Value Formatting” のレガシー機能は撤廃されました。

 

:ballot_box_with_check:その他の修正

  • その他の修正についてはこちらをご参照ください。


:new: その他のお知らせ

  • これまで Looker Blog として https://looker.com/blog にポストされていた一連の過去記事は、アーカイブとして Looker Community に移行されました。こちらに移行された記事は今後最新情報に合わせての更新等はされませんので、最新の公式情報につきましてはLookerの公式 Docs あるいは Help Center をご参照ください。


0 replies

Be the first to reply!

Reply