Looker 22.12 リリースノート

  • 19 July 2022
  • 0 replies
  • 172 views

Userlevel 3

リリース予定スケジュール 

リリース開始日: 2022/07/18
リリース完了およびダウンロード可能: 2022/07/28

日本のお客様を含む地域は日本時間2022年7月28~29日頃に順次リリースを予定しています
リリース予定日は変更となる可能性があります。予めご了承ください。 

リリースに関する概要はこちらをご参照ください。 

レガシー機能の終了スケジュール

重要なお知らせ:

オリジナルのリリースノート(英語版)は標準のLooker documentation にて掲載されます。以下リンクよりご参照ください。

Looker 22.12 Release Highlights
Looker 22.12 Changelog
その他日本語のLookerドキュメントリスト

本スレッドへのコメントは公式には追跡されないことにご注意ください。ヘルプ・リクエストや障害報告については、新規トピックを追加いただくかLooker Help Centerからご連絡ください。

 

リリース・ハイライト

  • New LookML Runtimeの一般利用開始

  • Google Maps Visualizationの追加

  • Dashboardの機能追加

  • Liquid:  _explore._dashboard_urlの追加

  • 影響のある変更

  • その他の追加・変更・修正

​💡New LookML Runtime is GA

New LookML Runtime は本バージョンより、一般利用機能としてデフォルトで有効になります

ANTEUmVefZt1RxEvXR604cNQr7iCX5Yt5eW7xqXMW59sqyCvhffm2mCzfScd3SZJ-55AIldWBdR0bLWxmpQgYNxNacSeJMzDaETqkGMVgR11FzJqmcL74NWRrKRsRqcZsimKZPl0qvM6iwi319cX-Y5o

  • New LookML Runtimeは以下の改善が含まれています

    • LookMLとContent Validatorのバリデーション速度

    • ExploreとDashboardのローディング速度

    • SQLのビルド速度

  • マニフェストファイル内に”new_lookml_runtime: no”を追加することで以前のLookML Runtimeを利用することができます

  • Legacy LookML Runtime legacy featureを有効にすることで、以前のLookML Runtimeをインスタンス全体に適用することも可能です

​💡Google Maps preview available in Labs

Google Maps VisualizationがLabs機能で追加されました

ICS1VADzPzohRHWAKTreHGAcFY9omIye5wb60e9woEjv91JA9ZoslbPm1bDKvYZNb-oBl064Br8M0pQeMW--IFPzl28ehG5kMiq7VmTgC9n6PxPuun3AtpYsQb2jyTojhuvtepJOpiWtph_okKkRC0Ur IYTQKdLpqJDaaGfejZ8eqwWU-TR8UqXNNhn7GpAeCVEe_2nqdHh79OskHWRJUqDaBg3b1n9CLueqkAcPkbkIxq_XAgKkWGKspc4lXDpQSX40k_BVKRuOtghCjRX3Sm_oy-zSsffb5__XHWJz8bOfBYna

  • Google Maps VisualizationはLabsページから有効にすることが可能です

  • Google Maps Visualizationは、将来デフォルトのマップ Visualizationとして利用される予定です

💡Dashboard

ダッシュボードを複数のボードへ一括で追加できるようになりました

 8Wxx0NqCLep0LfdI8-eyzp8oACy_rer0nUvyvvXhGyZvSyvsUENmaWzVcBQXYDuG_I3qgof2kiy4xG-zP8o31hli8kGWDsxwWQiNha8mifTbJXm5VfcjVoO5T9WuNcRGGrOMmDDXMdilP72n6WT6d6H9

  • ダッシュボードのタイトル右横の”+”ボタンから、追加先のボードを選択できるようになりました

💡Liquid:  _explore._dashboard_url

 _explore._dashboard_urlをLiquidで指定することにより、ダッシュボードのURLを値として参照することが可能になりました

 taZjW9CdBJC7hARNAIfJc85ssVXC_beMYvTA2aBuyHiE33rKxvwlk6Ss1sCVjbD-GpBYdnfvWgIjEXehCfGYXPiUXFEFZ5Gycyzx4vk5sajzMFo9tzz8FLPRAqru0jcZ0Fs84L8Zv8IxgTCgVWciZLdJ
*一例です

  •  _explore._dashboard_urlをLiquidで指定することにより、ダッシュボードのURLを値として参照することが可能になりました

  • 現在、linkパラメータとHTMLパラメータ内で利用が可能です

⚠️​Potentially breaking changes (影響のある変更)

  • クエリーのパフォーマンスを向上させるために、System ActivityのHistoryテーブルが分割されました。その結果、クエリコンテキストコメントに history_id の値が含まれなくなりました。代わりに history_slug を使用してください。実行中のクエリデータに依存するワークフローをお持ちの場合、ワークフローに影響がないかどうか確認してください

  • ダッシュボードにLooksを追加するレガシー機能は削除されました。保存されたLooksに基づくタイルを、[追加] メニューから直接ダッシュボードに追加することはできなくなりました。保存されたLooksをダッシュボードに追加するには、ユーザー定義のダッシュボードを作成するドキュメント ページの「Looksからタイルを追加する」のセクションを参照してください。

 

:ballot_box_with_check:その他の追加機能

 

  • デザインが一新されたMarketplaceがデフォルトで有効になりました。

    • T90Oh5S93ppZtCBOiXPLRByvkFKiIg1A0nsypMgJ1GrMbZ9q83S3kZG55UbJ6t2OMGMeZpRWzQ-CXMkTuPMYwGNkwOuhDTaWUnaB8Exbe-loq0IMvCy4C7LYOYm5Je7UUcH-g3vglHj2_4w98foF04nd

    • 以前のデザインを利用されたい場合は、以下のページから新デザインを無効化してください:Admin/Platform/Marketplace

 

:ballot_box_with_check:その他の変更機能

 

  • Lookerはレンダリング性能を向上させるために、コンテンツのダウンロードなどのタスクによるレンダリングジョブを、コンテンツの配信などのタスクによるレンダリングジョブよりも優先的に処理するようになりました

  • Content Validator は、DashboardまたはLookに含まれていない壊れたダイナミックフィールドのエラーを表示しなくなりました

  • Forecasting 機能に個別の権限が追加され、管理者はどのユーザーとグループがビジュアライゼーションで予測を作成または編集できるかを制御できるようになりました

 

:ballot_box_with_check:その他の修正

 

  • その他の修正についてはこちらをご参照ください。



:new: その他のお知らせ
 

  • 第8回ユーザー会が 2022/07/21(Thu)18:00 〜 20:00の日時で開催されます!

    • 8Pcq5LMbp9fBsLCYw3UjKAEqSf_8UonpoDlImx1iaERjnTzrQkzXrMS7HNK3Sk3PGaRKsxJ2wecC-pzjX281Ed5E969unqDHELHrQw33FWnb-75dz33RFJr59186zaTlgjDTBHfTW-fvDAtLKXyg4H3I

  • これまで Looker Blog として https://looker.com/blog にポストされていた一連の過去記事は、アーカイブとして Looker Community に移行されました。こちらに移行された記事は今後最新情報に合わせての更新等はされませんので、公式の情報につきましてはLookerの公式 Docs あるいは Help Center をご参照ください。


0 replies

Be the first to reply!

Reply