TableVisualizationでコホート表現をしたいときに最初の列を表示しない方法

  • 22 February 2021
  • 0 replies
  • 68 views

Userlevel 1

LookerのTable Visualizationで、例えば初回購入月からの経過月数ごとの継続購入率のコホートをピボットで表現したいとき、最初の月は必ず100%になります。

最初の月は、特に表示する必要がないという場合があるかもしれませんが、Table Visualizationでは現在これを非表示にする機能はありません。

 

この場合、Table Calculationの pivot_where 関数を使って必要なピボットの列だけTable Visualization上に表示することができます。この関数では、ピボットの列から条件に一致した値だけを取り出すことができます。

 

まず、継続率の分母になる初回購入や初回訪問などの列にある数字を入れるための計算フィールドを作成します。ここでは初回訪問のfirst_sessionの値が0の列のセッション数だけを取り出します。

pivot_where(
   ${sessions.months_since_first_session} = 0, 
   ${user_session_fact.count}
)

 

次に、コホートで継続率をみたい経過月数ごとに、「Xヶ月目の数/ 初回の数」を取り出すためのそれぞれの計算フィールドを作成します。

pivot_where(
   ${sessions.months_since_first_session}=3,
   ${user_session_fact.count}/${0}
)

 

最後に、初回の数をVisualizationで非表示にして、グラフのConditional Formattingで条件付き書式の色を設定して完成です。お試しください。

 


This topic has been closed for comments