Question

Looks や Dashboards のSalesforce (SFDC)への埋め込み

  • 15 October 2019
  • 0 replies
  • 295 views

Userlevel 1

🇺🇸 Embedding Looks and Dashboards into Salesforce (SFDC) in English 🇺🇸


多くのデータに精通した企業は、Salesforceのようなツールを運用するチームを持っています。一部のお客様は、LookerをSalesforceに組み込んで内部のデータベースからアカウントアクティビティのクイックビューやリード情報を閲覧できるようにしています。


以下は、LookerをSalesforceに埋め込む方法の です。



LookerをSalesforceに埋め込むには、各ユーザーにLookerのアクセス権限が必要です。データはSalesforceプラットフォームには渡されるのではなく、パラメータ化されたiFrameとして埋め込まれます。


始めるためにの簡単な手順を次に示します:


前提条件:



  • Looker!

  • Salesforce の管理者アカウント

  • SFDCレコードとデータベース内レコード間のマッピング可能な関係(結合可能なキー)


ステップ 1:


VisualForceページを作成する((設定 - 開発 - ページ).ダッシュボードか単一のルック/クエリを挿入するかで、コードは若干異なりますl.要素をページに適切に合わせるために、幅と高さを調整する必要があります。


ダッシュボード 例


ダッシュボードまたはExploreのURLから、Salesforce変数を利用してクエリをフィルタリングするためのワイルドカードを挿入するだけです。最初の例では、ページの SalesforceアカウントIDを挿入し、 {!Account.Id}をLookerダッシュボードのsalesforce_userid フィルターに挿入します。通常のダッシュボードはURLの前に/embed/を付加する必要があることに注意してください。


<apex:page standardController="Account">
<apex:iframe src="https://example.looker.com/embed/dashboards/123?salesforce_userid={!Account.Id}"
width="900px" height="600px" id="account_app_usage" scrolling="true"/>
</apex:page>

単一のクエリ / ルック の例


同じ手法で、アカウントIDを単一のクエリに挿入できます。この場合では、一般的なクエリURLの /explore/ を /embed/query/ にお聞かます。


<apex:page standardController="Account"> 
<apex:iframe src="https://example.looker.com/embed/query/pinger/daily_usage?fields=daily_usage.usage_week,daily_usage.approximate_usage_in_minutes_non_looker&f%5Blicense_users.user_id%5D=NOT+NULL&f%5Blicense_users.user_is_looker%5D=No&sorts=daily_usage.usage_week&limit=500&column_limit=50&vis=%7B%22type%22:%22looker_column%22,%22show_null_labels%22:false,%22stacking%22:%22normal%22,%22x_axis_scale%22:%22auto%22,%22y_axis_labels%22:%5B%22Approximate+Use+in+Minutes%22%5D%7D&filter_config=%7B%22license_users.user_id%22:%5B%7B%22type%22:%22!null%22,%22values%22:%5B%7B%7D,%7B%7D%5D,%22id%22:0%7D%5D,%22license_users.user_is_looker%22:%5B%7B%22type%22:%22is%22,%22values%22:%5B%7B%22constant%22:%22No%22%7D,%7B%7D%5D,%22id%22:0%7D%5D,%22client.salesforce_account_id%22:%5B%7B%22type%22:%22%3D%22,%22values%22:%5B%7B%22constant%22:%22{!Account.Id}%22%7D,%7B%7D%5D,%22id%22:0%7D%5D%7D&show=vis,fields&title=Client+Looker+Use&f%5Bclient.salesforce_account_id%5D=%22{!Account.Id}%22&run=1" width="100%" scrolling="true" id="account_app_usage"/>
</apex:page>

ステップ 2:


データフレームを作成したら、対応するVisualForceコンポーネントを適切なページレイアウトに追加します。(例:設定- アカウント - ページレイアウト)


ステップ 3:


保存して変更をテストします。


0 replies

Be the first to reply!

Reply